Topics

(その2 ) 博多屋台バー「えびちゃん」2008年2月9日


さて、あら鍋でお腹いっぱいになったにもかかわらず、天神方面に出発!
2/9は名古屋で雪が15センチも積もった日だ。福岡もめっちゃ寒い。
歩いていても風が冷たいので、バスに乗ることにした。福岡は駅から近いところは100円で行けちゃうのだ。さすが観光地!

RIMG0028天神行きのバスに乗り込むと、我々の話を聞いたのか、おばちゃんが天神の様子を教えてくれる。名古屋から来たと伝えると余計熱心に教えてくれる。

このおばちゃんこの日岐阜の白川村から名古屋経由で帰って来たところだと言う。

福岡の人は温かいな~
バスを降りて記念撮影!近くを歩いていた人に屋台の情報を聞くと、「私達も今から屋台行くけん、一緒に行かんとね!」と誘っていただき、図々しくもご一緒させていただくことにしました。ここの屋台が美味いこと!ミニトマトにベーコンが巻いてある串焼きが特にサイコー!
博多ラーメンにいたっては、これが“ほんまもん”って感じです。手造りのスープが奥深く沁みました。

誘ってくれた博多の皆さんありがとうございました。そしてここからは自由行動にしました。
皆、元気に博多の街に消えていったのでした。

私はと言うと、それからホテルオークラのバーでゆったりしてからホテルに帰る途中、夕方通りかかった屋台の辺り‥‥、「運転手さん!ここで降ります!」
そうガイドブックでも有名な「博多屋台バー・えびちゃん」に行くためです。夕方早目の一杯をやろうと思い開店準備のお店の方に「何時からですか?」と聞くと「7時か7時半からです」と集合の時間なのであきらめてきたところなのです。

お店の前まで来ると「さっきはすみませんでした!」と覚えていてくれた様子。気持ちがいい!
夜中の1時過ぎまだ満席状態である。
それでもお嫁さん(えびちゃんの息子さんの奥さんだと後から聞いた)が席を作ってくれて何とか入店!

kodama_san_to_ebi_chan屋台なのにバーである。本当に中はバーなのだ。蝶ネクタイのえびちゃんとちょっとゲンズブール似の息子さんがシェーカー振ったりして、カッコイイ!会話も中々いい感じで、カクテル中心に話題は豊富だ。

この時、お隣に座っていらしたカップルの方から「どちらからですか?」と声を掛けられ、「名古屋です。」と答えると、「えー!私名古屋出身なんです!」いやー世間は狭い。おまけに以前住んでいた所は、私の生家の近く、女性の方の実家は今私が住んでいるところのすぐ近く!

いやー、他の話でも盛り上がりあっという間の閉店時間、このカップル、男性がいい味出してて、会話にツボがあって面白い。いいタイミングで間が開く感じがとっても気に入った。女性の方もチャーミングでとても素敵なカップルでした!

RIMG0034えびちゃんのカクテル・生フルーツを多用するのでとてもフレッシュ!
それとスタンダードだけども、ジンフィズの旨さはここ10年来で1,2の出来でした。えびちゃんごちそう様!
名古屋に帰ると、このカップルからメールが届いていてびっくりした! “K”さん。
ありがとうございました。

その後、ホテルに戻ると辺りがやけに人が多いのでふらふら街を歩いて酔い覚ましをして午前4時半後帰宅でありました。

あくる朝は、太宰府だ!おやすみなさい!